【Tron-smart Element Megaレビュー】タッチセンサ搭載の40W高出力Bluetoothスピーカー【コスパ最強!?】

こんにちは!カズヒロ( @kazuhiro558 )です◎

今回紹介するのはTronsmart Megaはこんな人におすすめ!

スピーカーが欲しい人

・大音量で聴けるスピーカーに興味アリ
・安いのがいいけど失敗したくない
・音質重視でいきたい

Tron-smart Element Megaの特徴

☑ 40W高出力
☑ タッチセンサで操作
☑ SiriやGoogleアシスタントに対応
☑ NFC搭載
☑ 最大15h連続再生
☑ Bluetooth5.0
☑ 自動ペアリング

実際に買ってみたので、レビューしていきます╭( ・ㅂ・)و

スポンサードサーチ

Tronsmart Megaの外観と概要

パッケージ内容
Tronsmart Megaのパッケージ内容

● スピーカー本体

● Type-C 充電ケーブル

● AUX接続ケーブル

● 取説/保証書

本体各方面の写真
360°ビューGIF
360°ビュー

上面と底面はシリコン素材で、底面には滑り止め付き!

上面と底面以外の面(左右面含む)は金属メッシュが採用され、高級感があります。

カズヒロ

かっこよくて所有感を高めてくれますね♪

裏面

裏にはスイッチや端子類があります。

左から【AUX IN】【電源スイッチ】【MicroSDスロット】【充電ポート】

AUX入力ポートがあるので、スマホやPCを直接つないで音楽を再生できます。

大きさ比較
本体重量

大きさは実寸で 幅19×高8×奥行5.5(cm)
6インチスマホや手のひらよりも、もうひと周り大きいです。

重さは640g。500mlの水と軽めのスマホを同時に持ったくらいの重さですね!

若干ズッシリ感がありますが、 Tronsmart Mega20Wスピーカー×2大容量バッテリーが乗ってるのでこれは仕方ないかな、という感じ。

カズヒロ

バッテリーは最大15h再生可能なのでキャンプや旅行、家で音楽聴いたりと丸1日楽しめそう♪

Tronsmart Megaの音質と使用感

STEP.1
ペアリングモード

スピーカーの電源を入れるとペアリングモードに入り、ボタンが青く点滅します。

ペアリングモード時の挙動gif
STEP.2
スマホのBluetoothをオン
[ Tronsmart Element Mega ] をタップ

ペアリング画面(iPhone)
STEP.3
接続完了

イヤホンから「トゥルルン」と音が流れたら接続完了です。

ペアリング画面(iPhone)

※自動ペアリング機能付きなので、次回からこの設定は不要です。

上面の写真
暗所での写真

Tronsmart Megaは、上面のタッチセンサは電源を入れるとLED点灯するので、寝室や夜の野外でも、本体を照らすことなく操作可能!

カズヒロ

(一番左の)マイクのスイッチを押すと、SiriやGoogleアシスタントを起動できます。

音量調整は指を滑らせるだけでかんたんに操作できちゃう (๑•᎑•๑)
(※下の動画を参照)

音量がMAXになると「ピッ」と音が鳴ります。

注意
上動画では音量を絞って撮影ています。40WスピーカーなのでBluetooth接続で音量をMAXにすると非常に大きな音が出るので、ゆっくり操作した方がいいかも!

\Tronsmart Mega 音質レビュー/

(※著作権フリーのBGMを流しています)

非常にクリアなサウンドで全音域バランスよく、しっかり聞き取れます。

サブウーファーも搭載してるので、このサイズ感からしたら満足できる重低音を体験できました。

カズヒロ

これ、意外とコスパ最強かも!

Tronsmart Megaの総評まとめ

本記事は「【Tron-smart Element Megaレビュー】タッチセンサ搭載の40W高出力Bluetoothスピーカー【コスパ最強!?】」について書きました。

Tronsmart Mega」は40Wスピーカーでの高出力と高音質を両立させ、大容量バッテリー搭載(MAX15h再生)で、使い勝手や操作性もよく、満足度の高いスピーカー。

防水ではないのが少々残念ですが、防水スピーカー特有の、こもったような音が一切なく、音質はかなり良かったです。

音質の良さ★★★★★★★★★★(9)
価格の安さ★★★★★★★★★★(10)
品質の良さ★★★★★★★★★★(9)
コスパの良さ★★★★★★★★★★(10)
おすすめ度★★★★★★★★★★(10)

カズヒロ

安くて音質や使い勝手も良いので、相棒はコイツで決まりですかね!

以上、 カズヒロ( @kazuhiro558 )でした◎